機動戦士ガンダム00セカンドシ-ズン #13『メメントモリ攻略戦』

いろいろと感動。




ネーナがちょっと良いコになったー!
メメントモリの内部構造を知らせたのはネーナでしたねー。最後もダブルオーの援護してましたし・・・。ネーナがいなかったらこのミッションは完遂できていなかったかも?

CM前の『ミッション開始!』がかっこよかった。スメラギさん大好き。
MSに乗って参戦したヒリングは刹那の囮作戦にまんまとひっかかってしまいましたね。まだ生きてますよねーヒリング。まだなんか機体からでてきそうなので今後に期待。

メメントモリ破壊ミッションが終了した時、感動しました・・・。
連携がすごい。アリオスのトランザムを全てトレミーにまわし、メメントモリの攻撃を回避。その後ケルディムの遠隔操作が可能なシールドビットを展開。タイミングを待ちながらどんどん衛星兵器に接近していきました。アリオス、ケルディムの限界時間がきたとき、セラヴィーがハイパーバーストを完全解放。メメントモリの外壁を攻撃。トレミーからも畳み掛けるようにミサイルが発射されました。電磁場光胸心部が露になったとき、ケルディムがそれに向かって攻撃。名前の通り、しっかり狙い撃ってくれました。みんなロックオンに懸けてたんですね。フェルトが一人“ライル”と呼んでいたのが気になりましたが、みんなの思いが通じました!

今回は戦闘がほとんどですぐ理解が出来なかった所が多かったのですが、ホントにすごかったです。これぞガンダムマイスターの真髄!
リント少佐の叫び声が悲しかったです(笑)。

最後のクラウスの言葉がジーンときました。次の時代に残すべきものは…やっぱり戦争のない世界なのかなぁ・・・。それと新キャラが登場しましたね。ハング・ハーキュリー大佐。セルゲイさんのこと昔から知っているようですが・・・?

プトレマイオスと離れ離れになった刹那は、彼の地で、計画遂行者とついに対面をはたす。
次回『歌が聞こえる』
あのひとの歌声が、心に沁みる――。


~携帯待ち受け~
狙い撃ったロックオン!
『同類を討つには忍びないが、やらねばならぬ使命がある!』

14話は1/11放送ですね。オープニング曲が新しくなります。エンディングは変わらず、でしょうか?
今年最後のガンダム00。もう半分が終わったんだな~。最終回を迎えるのが恐ろしいー!!
[PR]
←menuへ