機動戦士ガンダム00セカンドシ-ズン #25『再生』 ②

予想以上に文章が長くなってしまったので感想を2つに分けました。
最終話感想①はこちらです。






エピローグ

マリナ
「刹那、私はこの小さな平和を広げていくわ。物語が語り継がれるように。歌が、人の心に染み入るように…」
アザディスタンの再建!“小さな幸せ”っていうのがマリナらしいな~と思います。
あれから刹那と遭えたんですかね?手紙渡せたかな?今思えばマリナと刹那の関係って複雑ですね…。(今更?)



沙慈とルイス
「真実は、その理由はわからなくても、でも、彼女はここにいる。」
細胞異常はもう大丈夫なんですね?よかった!
1期のはじめは00唯一のラブラブなカップルだったのに、どんどん戦争に巻き込まれ、敵同士として再会をした2人。お互いに辛かっただろうけど、ちゃんと仲直りできたのでよかったです。これからもラブラブなカップルでいてほしい。


アンドレイ
「私は軍人として生きる。市民を守り、平和を脅かすものと戦う。父と母が目指した、軍人に…」
ようやく父を想いを理解したのかな…?セルゲイさんも喜んでいると思います。意思を受け継ぐことってすごいことですよね。これからもがんばって!!


コーラとマネキン
00で結婚したのはこの2人だけ!おめでとう!!
コーラには何度も死んだのかとヒヤヒヤさせられましたが(笑)不死身でよかったです。
マネキン准将はスメラギとの対決が楽しみでした。かっこよかったです!
この2人には沙慈とルイスくらいラブラブに…はちょっと無理かな?(笑)
末永くお幸せに~!


ニールとライル
「たとえ世界から疎まれようとも、その罰が下されるまで戦い続ける。」
カタロンから離れ、ソレスタルビーイングのロックオン・ストラトスとして生きる事を決意したライル。兄の意思を受け継ぎました。家族を失い、恋人を失くしたライル。辛かっただろうけど、ちゃんと前を向こうとしていました。強い人ですね。
ニールは1期でも2期でもお母さん的な存在でした。
最期の言葉がすごく印象に残ってます。志半ばで命を落としましたが、その志はちゃんとライルが継いでくれたので、安心してゆっくり休んでてほしいですね。おつかれさまでした。


アレルヤとマリー
「この世界は矛盾に満ちていて、僕自身も矛盾していて。でも、それを変えていかなくちゃいけない。見つけるんだ。僕たちが生きる意味を。その答えを。」
登山!?2人はCBを抜けたんですかね?
超兵として作られた2人。この2人もまた戦争の被害者でしたね。脳量子波やニ重人格などに苦しんだり助けられたり…。ゆっくりと登山(?)してきてください!
アレルヤは一時期仲間はずれにされてましたが(笑)ちゃんとCBの一員としてがんばってましたね。
マリーはどんどん可愛くなっていくような気がします。乙女ですね!
この2人もいづれ結婚するのかな?


ハレルヤ
今のアレルヤがあるのはハレルヤがいたからこそ!きつい言葉を言う時が多かったですが、そのおかげでアレルヤも一歩前進できたんですよね。ちゃんとハレルヤはアレルヤを守ってました。…親みたい。


ティエリア
「僕はヴェーダの一部となり、君たちを見守る事にしよう。来るべき、対話の時まで…」
肉体はどうなりましたか?まだ浮遊してますか?本当に神様みたいになってしまいましたね~。ティエリア(とコーラ)は00の中でも1番好きなキャラでした。いや~かっこよかったです。神谷さんを好きになったのもティエリアの影響です。
1期はただ任務を遂行することが全てって感じでしたが、2期では仲間を気遣う仕草をみせたり、冗談を言ったり。ほんとに変わりましたね~。


刹那
「行こう。俺たちにはまだ、やる事がある。」
刹那も成長しましたね。CBの秘密事項を簡単にマリナに話してしまったり、戦闘中にコックピットから出たり、自分勝手にやってきた問題児だったのに(笑)
世界を変えたいのに、変えることができない。“ガンダムになれない”って言葉は笑っちゃいましたが、よく考えてみると刹那の悔しさとか、怒りとか、戸惑いとか、いろいろな思いが込められている言葉だと思います。そこからの変わり様がすごかったですね。ニールの助言にも突き動かされ、自分のやるべきことも見つけて。


ソレスタルビーイング
「戦争根絶を目指す者。世界から見放されようとも、俺たちは、世界と対峙し続ける。武力を行使してでも、世界の抑止力となって生きる。」
まだ武力放棄してなかったのねw
戦争がまた起きたらこの組織が動く。頼りにされちゃってますね~。頑張って!!




機動戦士ガンダム00 1st 全25話
               2nd 全25話

計50話…!
おもしろかったです。とにかくおもしろかった。
戦争を無くすために武力を行使する人たちと、それを矛盾した考えだと非難した人たち。どちらも正しいとはいえない。けれど、間違っていると決めつける事も出来ない。戦争は現実に起こっているもので、自分達には全く関係ない、というわけではありませんからね。いろいろと考えさせられました。

この『機動戦士ガンダム00』の制作に関わった人々に。
本当にお疲れ様でした!
そしてステキな作品を作っていただいてありがとうございました…!

このブログの感想を呼んでくださった全ての人へ。
本当に感謝です。ありがとうございました。
そして、拙い文章で申し訳ありませんでした…!!

次は劇場版ですね!楽しみに待ってます!!

っとその前に!!『鋼の錬金術師FA』!期待してます!!
[PR]
←menuへ