戦国BASARA第12話 『安土城天守 明日を懸けた死闘!!』

OPの入り方が自然なのか不自然なのか分からない。
前回の最後の銃声はやっぱり違いました。けどお市は結局殺されて。まぁでもきっと長政様のもとに行ったんでしょうね。

小十郎vs光秀は小十郎が勝利。最後まで光秀のキャラがおかしかったです(笑)

あんた...誰だ!   ―織田信長です。
って普通に答えちゃいけないのか!

魔王の名は伊達じゃない!強かったですね~。
でも忠勝登場!精一杯の抵抗をして戦国最強の名に恥じぬ戦いをしてくれました。きっと家康も喜んでますよ~!

やっと…西の2人が動いたっ!!!遅いっ!動くの遅いっw
日輪はなんだか冷静に判断して自分の方に有利だったから仕方なく助けに来ましたよみたいな。
鬼は楽しめればいいんだよみたいな。
動機はそれぞれですが信長を倒したいのはみんな同じ。
天使の輪みたいになったのはザビーの想いかな?

いろいろな人の想いを背負った2人が魔王を撃破。幸村が政宗様を支えてるのがグッときました。
結局幸村VS政宗はどっちが勝ったんだろう?



【一期終了!】
1期が終わってしまいましたー。なんかもう前面に“正義は勝つ”っていうのが表れてましたね。でも浅井夫婦がな...。

次は2010年。来年ってちょっと長くはないですか…!?待ちくたびれちゃいますよ!
2期の話は豊臣が出てくるのかな。BASARAの敵役っていったら織田と豊臣ですよね。半兵衛も登場?

…早く2期が見たい!けど...いろいろと想像しながら待つのも一つの楽しみということで我慢。

「戦国BASARA」の感想を読んでくださった方、ありがとうございました。
[PR]
←menuへ