一気に読んだらかなり疲れそう

昨日めざましテレビの「ココ調」…だったかな?漫画を一気に読む実験をしてましたね。仕事でONE PIECEをまとめ読みだなんて…うらやましい!!ちなみに私の夢はONE PIECEと鋼の錬金術師を全巻集めて一気に読むことです(←どうでもいい)

さて、今週のWJ、ONE PIECEの577話の感想を書きました。
ネタバレ注意ですよー。












レイリーが泣いてた…。表情を崩さずに涙だけ流すっていうところがまたじーんときます。

ジンベエがルフィにかけた言葉が切なかったですね。「エースさんがもうおらぬこの世界を、明日も明後日も、しっっかり、生きにゃあいかんぞ」って…。あ、また涙が..

「弟を気にかけてやってくれ」と生前のエースに言われ、「わしはそんなお人好しじゃない」と答えていたジンベエ。けど今のジンベエにとってルフィは命に代えてでも守るべき存在で、彼が“惚れこんだ男”…。ただ願うのは、ルフィを助けるために身代わりに、なんてことにならないでほしいということ。もう誰にも死んでほしくない…(><)


黒ひげさんは早くどこかに行ってください(切実)
赤犬が憎いだなんて言ってる場合じゃないですよこれは…。ああけど黒い布が取れた後も白ひげの体がそのままの状態で残っていたことにはほっとしました。白ひげがゾンビになったり彼の肉体が消えてたらどうしようと本気で焦りました…!!
というかなぜ大将たちは黒ひげたちのほうに行かないの?黄ザルは?なぜルフィたちのほうに戦力が集中してるの!?その間に黒ひげは黒ひげでグラグラ、ヤミヤミと2つの能力を得て強くなってしまってさぁもぉぉお…。
マルコが「黒ひげ体の構造が異形」って言ってたのはアレですかね?少し鋼錬要素が武力介入ですかね(おそらく違う)
[PR]
←menuへ