機動戦士ガンダム00セカンドシ-ズン #3『アレルヤ奪還作戦』

ガンダム00 セカンドシーズン 第3話 の感想です。

ネタバレあり。



マリナは4年前のソレスタルビーイングと接触した、ということで、最重要人物として囚われていたようです。

ヴェーダは連邦の軍隊を操っているようです。
マリナを捕らえろ、と指示したのもリボンズ・・・!?

ソーマは自分がマリーだって事を忘れているようですね~。アレルヤが声をかければ、はっ!!っと思い出すのかと思ったら違いました・・・!

沙慈は複雑・・・。でも小さい頃に戦争を経験してる刹那にとっては・・・。

アレルヤが生存している、という情報はレベル2。
…低くないですか!?私にとっては6以上なんですけど!!!!!!!

「たとえミッションに失敗しようとも、あんたのせいなんかにしない!」
…その間ティエリアは無表情・・・。(笑)

スメラギに頼るってことは、もうヴェーダとは接触というか通信みたいなものはしていないということでしょうか。

スメラギ、4年のブランクを抱えての戦況予報。大胆!
…ってまさかプトレマイオスごと大気圏突入かよ!!300秒の電撃作戦!
水しぶきがリアル。まさか誰も水に突っ込むとは思わなかっただろうなァ…。

ソレスタルビーイングの方たちはマリナのことを知っている様子で。

外壁の近くでダブルオーとセラヴィーが背中合わせに。
刹那が居ない間はセラヴィーがダブルオーを護る。連携が出来てる…!

ライルの「狙い撃つぜぇ!」はなんだか若かった(笑)。

ライル狙撃が上手い。素人?

アレルヤの動きが意外になめらかだった。ずっと同じ体勢だったなら大変だろうなと思ったけど・・・。

アリオスがアレルヤに!!!感動の再開…じゃなくて初対面!
どうせならアレルヤのほうに突っ込んで欲しかった。かわいらしいアリオス(笑)。

アレルヤ4年のブランクあるのによくアリオスを上手く操縦できるなぁ。やっぱりガンダムマイスターの資質?

ソレスタルビーイングはカタロンに利用されちゃいました。ライルだよなぁ…。
「救出隊は…っ」はカタロンのほうのだったのね…。

マリー・パーファシー。ソーマが記憶を取り戻しつつあるのかな…?
それともアレルヤの様に別人格があって、アレルヤと会っていたのは違う人格のほう?
アレルヤはちゃんとマリーを救えるのか。

ガンダムが離脱する時にちょうど虹がでるというかわいらしい演出。

アレルヤの反応ナイス!!目開いた!可愛いなァアレルヤ!
無理に変わる必要なんてないよねっ?アレルヤはアレルヤだ!!
(アレルヤアレルヤ言い過ぎ)

ティエリアほんとに丸くなりました。外見は変わってませんが中身は大きく変わりましたね。
「お帰り、アレルヤ」って…!
「無理に変わる必要はないさ」←なんだか意味深…。

刹那はマリナを助けました。姫はもっと飛びついていくかと思いきやかなり落ち着いていました。これからは味方…?

ライルは…次回…フェルトとの絡み…ありな感じで…。
ライルお前ェェェェェ!!

次回『戦う理由』!


~携帯待受~
「ただいま。」の時のアレルヤでした。
ちゃんと寝てください。栄養とってね。

“あなたの名前はアレルヤがいいわ…”

これはスメラギの言葉?マリーの言葉?
アレルヤ、っていうのは本当にコードネームなのかな…。
[PR]
←menuへ