機動戦士ガンダム00セカンドシ-ズン #5『故国燃ゆ』

ガンダム00 セカンドシーズン 第五話。


CMでキャラソンのありましたねwみんな結構しんみりしてたのにアレルヤだけテンション高かったwおもわず笑ってしまったよ・・・!
アニメイト行ったとき、それ関係のCD1枚もなかったんですよね~。ティエリアの買おうと決意してたのに・・・。00の人気はすごい!!

そして今だに登場させてもらえないパトリック・コーラサワー。何処にいったんだコーラー!!


以下、感想につきネタバレあり!



リヴァイヴ・リヴァイヴァル登場。

リヴァイヴはリボンズにに敬語つかってましたね。

「人間だよ。ある意味、その枠を超えているけどね・・・。」
リボンズのこの言葉。やっぱりリボンズたちは人間じゃない?OPのカプセルも関係があるんでしょうね。

マイスター達とスメラギはマリナ、沙慈を連れてカタロンの基地へ。ライルはもうみんなのこと知ってるから顔見せてもいいよなぁ。
アレルヤの顔が見えた時ハレルヤのほうの目がうつりましたね。ハレルヤなのにアレルヤ・・・。

カタロンには子どもたちもたくさんいるようで。刹那はやっぱり心配になりますよね。

シーリンの笑顔が綺麗だった。

乙女座のかたはいつも名言を言ってくれる。
『つまりはワンマンアーミー。たった一人の軍隊なのだよ・・・。』
かっこいい!

セルゲイさんがアンドレイのことを「あれ」って呼ぶのが親子なんだなぁって気がする。

ソーマの“あの件”というのはセルゲイの養子になることでした。

刹那はマリナに自分の母親の姿を重ねていました。刹那は自分の母親を殺しちゃったからな・・・。

そして沙慈の言葉がだんだんうざったくなってきたwタイミング考えて沙慈w



『なんなら、そのまま帰ってこなくてもいい』
『バカを言うな』
『この4年間に何があったんだい?君が冗談を言うなんて』
『本気で言ったさ』
『え?』
f0175043_4584616.jpg

『ふ・・・冗談だ』

この何気ない会話が好き。ティエリアが冗談を言うなんて。

シーリンは姫のことなら何でも分かる。

沙慈が捕まった・・・!
尋問する部屋の扉が防音じゃなくていいのかw変なところで甘いなw


『あの男は、母を見殺しにしたんです・・・』
アンドレイの言葉でした。

沙慈の予感的中。カタロンの基地が発見されました。いきなりキルモードのオートマトン射出・・・。どんだけ酷いんだよアロウズ・・・。ソーマも待ってって言ってるじゃないか・・・!
簡単に人を殺せる機械があんなにたくさん。何も思わないほうが変だ・・・。

『これが・・・こいつが・・・人間のやることかァァッ!!』
ライル本気モード。

『無人兵器による虐殺行為・・・。自ら引き金を引こうとしないなんて、罪の意識すら持つ気が無いのかァッ!』
CBの人はみんな咎を受ける覚悟を持ってる。アロウズは・・・。

『ダブルバズーカ・・・バーストモード!!』
光玉発射!

ライルの『逃げんな』って言葉が心に響いた。

『私は超兵・・・。戦うための存在・・・。そんな私が、人並みの幸せを得ようとした・・・。これはその罰なのですか・・・大佐・・・っ』
ソーマも惨事を目の当たりにした。
だんだんアロウズの行為に疑問を持つ人が増えつつある。

沙慈は間接的に人を殺したことに。泣きそうになった・・・。


『故国燃ゆ』・・・。アリー、お前ってやつは・・・。



失われた過去、失われた日常、失われた国。
そのどれもが、誰かの心を掻き毟る・・・。

次回 『傷痕』

後悔という名の鈍痛が疼く。




~携帯待ち受け~

本気モードのライルでした。

『あなたは心で泣いている・・・誰かをずっと想ってる・・・』
姫の言葉っぽい。刹那に向けての言葉か・・・?
[PR]
←menuへ