機動戦士ガンダム00セカンドシ-ズン #7『再会と離別と』

00セカンドシーズンでこんなにほのぼのとした気持ちになったのは初めてだ・・・。

ネタバレあり。

携帯待ち受けはまぁ予想通りでしたねw
これを一週間か・・・。いや嬉しいのですけれどもw
携帯は肌身離さず持っていなければww



沙慈は・・・撃てませんでしたね。でもよかった。アンドレイありがとー!

「ならば斬る価値もなし!」
刹那トランザム使っちゃったー。それを使わないと対抗できないって・・・。
ミスター・ブシドーは本気の刹那と戦いたい。

アレルヤとマリーは海岸に不時着。1対1のおかげでマリーはアレルヤのこと分かりましたね。脳量子波の影響はすごい。アレルヤの嬉しそうな顔がかわいい。

セルゲイさん動く。そりゃあ心配ですもんねー。お父さん。

「カタロンの人たちが無事に逃げられるまでは、何でもやるよ。」
沙慈はCBに協力的に。

『マリー』の上には『ソーマ・ピーリス』という人格が植えつけられていました。マリーも人格を2つ持っていました。

「僕は殺したんだ。仲間を、同胞を、この手で・・・。みんなの命を2度も奪ったんだ・・・。」
アレルヤの過去。1期でハレルヤが男の子に銃を向けていた理由が分かりましたね。
生き残るために仲間を殺した。

「神様よ、感謝します。・・・アレルヤ」
マリーがかわいい。ほんとに幸せそう・・・。
マリーが脳量子波で叫んでいたのに気付いたのはアレルヤだけらしい。他の子はなぜ気付かなかったの?

「もはや、アザディスタン王国は存在しません」
暫定政権を中心に各国を解体。中東の再編。マリナは不幸なことばっかりだなぁ・・・。

「たった今、ソーマ・ピーリス中尉は名誉の戦死を遂げた。上層部に報告すべく、帰島する。」
ほんとに感動・・・。マリーが死ななくてよかった。ありがとうセルゲイさん。
マリーを守ろうとするアレルヤ、アレルヤを守ろうとするマリー。2人とも健気。

「私の中のソーマ・ピーリスがこう言っています。『あなたの娘になりたかった』と・・・」
セルゲイさんの笑顔にやられました。セルゲイに抱きつくマリー。

「生きてくれ。行き続けてくれ。彼と、幸せにな・・・」
ソーマとセルゲイが初めて出会った時。
ソーマが自分のMSを持った時。
セルゲイと“勝利の美酒”を味わった時。
セルゲイを失うことを恐れ、自分の使命である戦うことをやめてまで、救出に向かった時。

ホントに感動。ちょっと泣きました。ソーマとセルゲイ。ホントに大好きだこの2人。


“再会”はアレルヤとマリー。“離別”ソーマとセルゲイ、かな。
おめでとう。アレルヤ、マリー。ありがとうセルゲイさん。

プトレマイオスクルーの反応がおもしろいw

ついにリジェネ・レジェッタがティエリアに接触。塩基配列パターン0988タイプ。


ティエリア・アーデ、リボンズ・アルマーク。革新する2つの存在がついに合間見える。
次回『無垢なる歪み』
イオリアの計画が加速する・・・


次回予告マリーとアレルヤが頬染めてたwかわいいw


~携帯待ち受け~

2人ともお幸せにw

「僕は自分の信じた道を進む。愚かだと言われようが、がむしゃらなまでに!」

これティエリアじゃね?(笑)随分と変わったなー。“がむしゃらなまでに!”
[PR]
←menuへ