機動戦士ガンダム00セカンドシ-ズン #11『ダブルオーの声』

衛星兵器・メメントモリの掃射。セルゲイさん生きてました。よかった!





ラッセの身体も何かありそうです。そんなに酷いのかな・・・。

ティエリアがイノベイターのことをトレミーのクルーたちに打ち明けました。スメラギの言葉が優しかったなぁ。スメラギはティエリアのこと知っていたのでしょうかね。

アニューはイノベイター決定!!!ひゃっほー☆騙されるなよライルww

ソレスタルビーイングってあんなに人が多かったんですね~。びっくり。前回の予告で爆発がありましたがこれだったのか。ガラッゾはセラヴィーの高濃度圧縮粒子のビームすら効かないようです。強すぎ!パワーのほうでも勝ってましたね。
パトリックはただやられるキャラからちょっと役に立つキャラになりましたね。
ラッセが“やらせるか!”っていうとなんだか安心する。

ガデッサのGNメガランチャーによって第3格納庫が破壊されます。
イアンさんが・・・。


イアンさんに託された想いを胸に、トレミーに残ることを決めた沙慈が活躍!アロウズ側の攻撃を軽々避けていましたが、あれは赤ハロの力でしょうねー。パイロットとしての訓練は何も受けていないでしょうから沙慈にはちょっときつい?大丈夫かな・・・。

ドッキングするシーンがすごくかっこよかったです。額の部分には『00RAISER』と表示されました。ダブルオーライザーのシルエットはコウモリをイメージしているらしいですよ。

ダブルオーライザーによってジニン大尉は殉職。ルイスの声が悲しかった・・・!

『ダブルオーの声』。ダブルオーライザーを中心にして2つの輪ができていましたが、あれは輪の範囲内にいる人同士でお互いの声が聞こえるようになっているのでしょうかね。最後の2人の叫びは衝撃的だった。まさか2人がこんな形で出会うことになるとは・・・。

戦火のなかで果たされる、ルイスと沙慈の約束。その想いすら、戦火の中に溶け込んで―――。
次回『宇宙で待ってる』
慟哭は光に、絶望は涙に。


~携帯待受~
予想通りダブルオーライザー!
『華奢な腕だ。パイロットとは思えん・・・』
[PR]
←menuへ